管楽器愛好家のための季刊誌
BAND LIFE Vol.4 新春特別号
特製ポスター付で
全国書店にて好評発売中!
価格:1,350円+税

BAND LIFE Vol.4 目次
【cover story】
今回の表紙は、つるの剛士さん。「ウルトラマンダイナ」として大活躍したつるのさんは、若き日に吹奏楽部の部長としてもがんばってました。そんなつるのさんのチューバとの珍しい2ショットをご紹介!。
【見ておきたいブラス映画】
映画「スウィングガールズ」以来、演奏したくなるような仕掛けを秘めた映画が増えてきました。本誌ではそれを「ブラス映画」と呼びます。この春最大の話題となる映画「ハルチカ」「東京ウィンドオーケストラ」などをご紹介します。
【特集 チューバなお仕事】
吹奏楽でもオーケストラでも、底辺を支えるのがチューバの大事なお仕事。だけど、それだけじゃありません。仕事がない時、チューバ奏者はどうしているのか?日本のチューバを支えてきたヒトたちは?ジャズチューバを吹くにはどんな修行が必要なの?などなど、沢山の話題をご紹介!
【極私的あるある手帖】
旅する「吹奏楽作家」オザワ部長の、極秘取材手帖を大公開。今回は、失意のどん底から這い上がった精華女子高校探訪記と、その精華の元顧問・藤重佳久さんが「ぱんだウインドオーケストラ」を指揮した話題のコンサートを覗き見!
【新春ブラス大放談】
2016年11月3日に放送された「今日も一日吹奏楽三昧リターンズ」(NHK-FM)で初共演して意気投合したつるの剛士さんと、オザワ部長の新春ブラス大放談。
【Super Winds Journal】
初のアルバムをリリースして意気軒昂な北海道教育大学「スーパーウインズ」の総帥、渡部謙一さんが、大雪をも融かす激アツなコメントをよせてくれました。渡部さんが篤い信頼をおく参謀役の作曲家・田村文生さんも、吹奏楽における「編曲」の問題点を鋭く指摘!必読です。
【名曲の素顔】
今回のテーマは《アルメニアン・ダンス》(アルフレッド・リード作曲)。山形在住の吹奏楽研究家、村上泰裕さんによる気鋭の論文を全文ご紹介します。
【好評連載!】
「ゲーム音楽生活向上委員会」(市原雄亮)「るばんが」(黒坂洋介)「Chikoのゲンダイオンガク的フランス楽器生活」(宮川知子)「ブラジル楽器族通信」(熊本尚美)などなど。ジャンルも国境も越えた楽しい連載が大好評!
【特別付録の楽しみ方】
20年間の吹奏楽コンクール自由曲全72曲を徹底分析第一弾。五年ごとにわけて、演奏団対数の多い順に分類してみました。模範演奏CD&DVD&書籍など情報も満載!部室に貼って楽しめるB2サイズポスターです。
【Blow the World Music】
チューバがかっこよくベースラインを支える《ビヤ樽ポルカ》、浜松で初めて開催された「世界音楽祭」で初演された《うなぎのサンバ》、そしてユーフォニアム&チューバで演奏するとかっこいい《Sonhand(夢を見ながら)》の3曲の楽譜が掲載されています。
【仮面ライターSの楽器族観察日記】
登米市にはH@!FM(ハットエフエム)というコミュニティFM局があります。今回、仮面ライターSが紹介するのは、その局員であり現役のオーボエ奏者、佐藤万里子さん。
楽譜
《ビヤ樽ポルカ》(Jaromir Vejvoda)
《うなぎのサンバ》(山下定英)
《Sonhand(夢を見ながら)》(カシンビーニャ)
バラエティ
最新マルカートチューバに注目!
体験しました、コンクール採点法 by 編集部
ゲーム音楽生活向上委員会 by 市原雄亮
藤重&「ぱんだウインドオーケストラ」観戦記 by オザワ部長
Chikoのゲンダイオンガクテキ楽器生活 by 宮川知子
Best Sound Clubへようこそ!</千葉県立国府台高校吹奏楽部トランペットセクションbr /> るばんが by 黒坂洋介
ブラジル管楽パラダイス by 熊本尚美
斑目加奈、欧州で「無」になる
バンドライフ通信/熱血!ブラバン少女/長谷川博亮/クリスチャン・リンドバーグ/神田めぐみ/ウィーン式吹奏楽体験会/関山&多土/野口茜&エリックマリエンサル/ジャカルタ吹奏楽団/武田和大/他
全国金管楽団通信 by 関谷真br /> 動物&サムライ楽器族
ドイツ金管の底力
全国英国金管楽器族通信 by 関谷真
動物&サムライ楽器族
春日部より、心から愛をこめて 宮路大路さんへ
オヤツはnanaで
よなよなYOKAN ~BRASStic Barへようこそ by YOKAN
楽器フェアで見つけたYamaha Best Shots