管楽器愛好家のための季刊誌
BAND LIFE Vol.4 新春特別号
特製ポスター付で
全国書店にて好評発売中!
価格:1,350円+税

Inside Story
cover story ~あのひとの楽器生活
今回の表紙は、つるの剛士さん。今回はチューバに囲まれながらいろんなお話をお聞きしました。ある「初告白」も?!
続きを読む >>

特別付録は人気自由曲全72曲がひとめでわかるポスター
新春特別付録はB2大のポスター。全日本吹奏楽コンクール自由曲全72曲の人気ランキングを5年ごとに整理してみました。ぶっちぎり第一位は《ローマの祭り》。各楽曲には演奏団体の一部と簡単な楽曲解説、そして編集部厳選の推薦盤(写真はシャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団による「ローマ三部作」)を付記しました。よく見るとマニアックなCDや、意外なアイテムもチラホラと…
続きを読む >>

見ておきたいブラス映画
この春は話題のブラス映画が次から次へと上映されます。小説やアニメで大人気の「ハルチカ」「東京ウィンドオーケストラ」「島々清しゃ(しまじま・かいしゃ)」を紹介します。
続きを読む >>

新春ブラス大放談
表紙の人、つるの剛士さんと吹奏楽作家・オザワ部長(小沢康弘さん)の対談で、NHK-FM「今日も一日吹奏楽三昧リターンズ」の思い出を始め、さまざまなブラスネタを語り合います。
続きを読む >>

チューバなお仕事
左の写真は取材にご協力いただいた東京都交響楽団のコンサート風景。チューバがどこにいるかわかりますか?オーケストラでも吹奏楽でもチューバは不可欠。だけど、いつも仕事があるとは限りません。そもそもチューバってどんな仕事をしているんでしょう?そして、休みのときはどんなことを考えているんでしょうか?
続きを読む >>

Blow the World Music
2016年11月4日に開催され大好評を博した「世界音楽祭in浜松」。本誌が後援する企画「サンバ吹奏楽」の試みは、なかでも1,2をあらそう大評判を呼びました。写真は、市内小学校バンドおよび開成中学校、浜松海の星高校との合同演奏の模様。指揮している山下定英さんは、ここである新曲を披露したのです…
続きを読む >>

英国金管楽団通信
NHKホールを満員&スタンディングオベイションでおおいに盛り上げた英国ブラックダイクバンドのコンサートの詳細をご紹介。彼らはほとんどが別に仕事をもつ音楽家。しかしこれほどの熱演が可能な理由は、英国特有の制度にあったのです…
続きを読む >>

仮面ライターS
今回仮面ライターSが訪問したのは宮城県登米市にあるcFM「H@!FM(ハットエフエム)」に勤めるオーボエ奏者の佐藤万里子さん。彼女は中学時代に打楽器演奏中、自分の立ち位置に快感を覚えたとの事。やがて社会人になってその感覚が役に立ったそうです。
続きを読む >>

cFMが紹介する、我が街イチオシ楽器族Vol.4
全国に約300局存在するコミュニティFM(cFM)より、我が街の面白楽器族を紹介するページの第4回目。今回は日本最北端の北海道稚内市「FMわっぴ~」をはじめ東日本から8局が登場。局のスタッフが直接関連している楽器族が多数。
続きを読む >>